FAQ・よくあるご質問

1) How will we know we’ve been selected to receive trees?
The Bridging Foundation will send you a confirmation email to notify you when we receive your application.  Please allow 4 to 6 weeks to process your application. When you’ve been formally approved to receive trees, you’ll receive a formal email notification.
Please note additional requirements for corporate applicants:  If you are applying as a business/corporation, it is necessary that the Bridging Foundation clears your application with the U.S. Department of State.  Please allow additional time to process your application.  In addition, businesses/corporations applying for trees must contribute $5,000 for every 50 requested to help defray the costs.

2) Can we request the color of the flowers for the trees we’ll receive?
Unfortunately, we cannot guarantee which color of dogwood flower you’ll receive.  Our tree consultant will pick the best tree variety depending on the physical conditions of your planting venue.

3) I understand you have plaques.  Can I receive a plaque for each planting site?
We do have bronze memorial plaques available.  We provide one plaque to applicants who request at least 20 trees.  If you apply to plant trees at more than one venue, but you have less than 100 trees total, you will receive just one plaque.  Additional plaques may be available if requested although quantities are limited and there is no guarantee that additional plaques will be available.  Host institutions are responsible for paying the cost of transporting the plaques from the U.S. Embassy in Tokyo to the planting site or other location.

4) We already know that dogwood trees can grow in our district.  Do we still need to prepare a soil analysis report?
Yes, this is a requirement.  We have several different varieties of dogwood trees, and based on your soil analysis, we will select the tree that is the best match for your climate and soil.  The dogwood tree growing in your area may not be the same type of tree that we have available, so the details of your soil conditions are an important factor in selecting the right tree.  Please read Dogwood: Soil Inspection carefully.

5) Why do the trees have to be planted on publicly accessible land?
These trees are a gift from the people of the United States to the people of Japan.   We want these trees to be in venues where any Japanese, for generations to come, can enjoy the beauty of this symbol of our friendship.

6) Why do you suggest planting the trees in clusters of 20?
Visually speaking, when the trees mature and bloom, they’ll look better as a group than as one or two trees spread out over larger spaces.  Also, we do not have enough plaques to provide you a plaque for each individual site, so putting the plaque and a group of trees together makes a stronger impact.

7) Who is responsible for caring for the trees?  Do you have funds to support maintenance of the trees?
Each host institution is responsible for the maintenance of the trees once they are delivered to the planting site.  We do not have supplementary funds to support the long-term upkeep.

8) How will I receive the trees?
All of the trees are at nurseries in Saitama and other nearby locations.  Your trees will be delivered by special takuhaibin, and can be delivered just before your planting ceremony.  If you prefer to receive your trees well in advance of your planting ceremony, you are welcome to request them earlier. Applicants are responsible for the cost of transporting the dogwood trees domestically, from Saitama to the planting site.

9) Could the Bridging Foundation provide a grant to help defray the costs?
The Bridging Foundation has limited project funds.  Basically receiving institutions should cover the costs of planting, maintenance and any ceremony.

よくあるご質問

1) 友好の木‐ハナミズキの受贈はどのような方法で知らされますか。

日米交流財団は、貴団体または貴自治体からの申請書を受け取り次第、確認のEメールをお送りします。申請書の審査には、受け取り後、約4−6週間かかります。審査の結果は、Eメールにてご連絡いたします。
貴団体が一般企業の場合、アメリカ国務省の許可が必要となるため審査に時間がかかること、また樹木50本につき5000ドルの費用負担が必要になることをご了承下さい。

2) ハナミズキの花の色はリクエスト出来ますか。

誠に申し訳ありませんが、花の色は選べません。ハナミズキの品種に関しましては、各土地の気候と土壌を考慮した専門家による選定を、こちらで行わせていただきます。

3) ハナミズキイニシアチブでは、受贈した団体に記念プレートが進呈されることを知りました。各植樹所で、この記念プレートを頂くことは可能ですか。

はい、こちらでは、ブロンズの記念プレートをご用意しています。20本以上のハナミズキを受け取られる団体には、このプレートを1枚お渡ししています。また、ハナミズキを100本以上受け取られる団体は、プレートを2枚以上リクエストすることができます。ただしプレートの数に限りがありますので、2枚目以上のプレートについては数に保証がないことをご了承ください。

4) 土壌がハナミズキの植樹に適していることをすでに確認している場合でも、土壌検査レポートを提出しなければいけませんか。

はい、土壌検査レポートの提出は必要です。土壌検査レポートを基にして、貴団体・貴自治体の土地に適した品種を、専門家が選定いたします。また、すでに貴団体・貴自治体の植樹予定地または周辺にハナミズキが植えられている場合でも、こちらで用意しているハナミズキの品種と異なる場合がありますので、レポートの提出は必要となります。「土壌検査に関して」を参考の上、土壌検査レポートをご作成下さいますよう、よろしくお願いいたします。

5) どうして寄贈された樹木は公共エリアに植樹する必要があるのですか。

友好の木ーハナミズキイニシアチブから寄贈された樹木は、アメリカ国から日本国への贈り物であり、二カ国間の友情の証です。これらの樹木は日米友好のシンボルとして、何世代にも渡って、出来るだけ多くの人の目に触れるよう、公共の場に植えられることを希望します。

6) どうして20本以上まとめて植えた方がいいのですか。

ハナミズキは、広い土地にまばらに植えられるより、まとめて植えられている方が、開花の際、美しく豪華に見えます。また、まばらに植樹される場合、各植樹場所に記念プレートをお渡しできる保証はありません。20本以上を一箇所にまとめて植樹されますと、記念プレートも置けますし、より立派な印象を与えることができます。

7) 樹木の維持・管理は、誰が行うのですか。また日米交流財団は、樹木の維持・管理のサポートまでしてくれるのですか。

友好の木ーハナミズキイニシアチブから寄贈された樹木の維持・管理は、各団体・自治体の方々の責任となります。日米交流財団では、樹木の維持・管理のサポートまで行うことはできないことをご了承下さい。

8) 具体的に、樹木を受け取る方法をお教え下さい。

アメリカから輸送された樹木はすべて、埼玉近郊の養樹園に一旦預けられます。貴団体・貴自治体の植樹式に合わせて特別宅配便にてお送りいたしますが、植樹式前に樹木が必要な場合、その日程をリクエストしていただくことも可能です。埼玉県から植樹する場所までの樹木の国内運搬費用は応募者のご負担となります。

9) 日米交流財団に、植樹や維持の費用を負担していただけますか。

日米交流財団では、植樹や維持のための費用負担はできません。ハナミズキを寄贈される団体または地方自治体の方で、植樹や維持の費用はご負担していただくことになります。